第25回公演「(題名未定)」は2020年7月25(土)26(日)KAVCにて

2019年の活動

第24回公演「キネマの天地」

 

神戸ドラマ倶楽部第24回公演「キネマの天地」

2019年12月14日~15日 の三回公演を、無事終了いたしました。

大変な挑戦ではありましたが、たくさんの方々に支えていただき、舞台を作り上げることが出来ました。

ありがとうございました。

 

 

 

神戸ドラマ館ボレロさんの三村さんを演出にお迎えして

神戸ドラマ倶楽部が井上ひさしの作品に挑戦します。

この一年かけてみんなで役者の階段を二、三段上がる予定!

 

 

 時は昭和10年春、場所は松竹蒲田撮影所。そこに今を時めく四人の女優たちが集められます。映画の打ち合わせのはずが、コメディ芝居の読み合わせに、そしてさらにその裏には監督の計略が…。井上ひさし氏の演劇愛にあふれるどんでん返しの物語をお届けしたいと思っております。

 

 

日時   2019年 12月 14日(土)13:30 18:30

 

           15日(日)13:00  

 

会場   アートシアターdb神戸(JR新長田徒歩5分)

 

出演者  今井ひとみ 山田智嘉子 コノハコトノハ なるおかまりな 

 

山川清文 木田大貴 りょう   

 

料金   前売  一般 2400円 中高生 1200円 

 

      当日  一般 2600円 中高生 1300円

  

兵庫県劇団協議会50周年記念合同公演「大正七年の長い夏」に参加

兵庫県劇団協議会50周年記念合同公演に神戸ドラマ倶楽部も参加します。

役者として舞台に上がるのは、大平亮、山川清文。

 

2019年8月2日(金)~4日(日)

神戸アートビレッジセンターKAVCホールにて